Kitchen view 調理場の景色 (アニョロッティ ダル プリン)

暑くなってきて、いよいよ夏だなといった日々ですね。

 

今日は日本に帰国してから常にご用意させていただいていますアニョロッティ。

たくさんの方に召し上がっていただいていて、すでにご存知の方も多いと思います。

 

当店のアニョロッティは肉と野菜を詰めたラビオリをバターソースと絡めて、削ったパルミジャーノチーズをおかけしたひと皿です。

 

イタリア現地と形は変わりませんが、全ての素材を細かく見直し日本の食材とイタリアの食材を使い独自のアニョロッティを構築しています。

 

まず生地に使用する材料には、ピエモンテ州産の無農薬栽培、保存料無添加、石臼で挽いた硬質小麦ムリーノマリーノと上質な卵の卵黄のみを使っています。

 

ラビオリの中には牛肉、豚肉、兎肉、ソーセージ、ほうれん草、縮緬キャベツなど、それぞれ全て厳選し茹でる水まで調整を重ねてきました。

 

ソースは、フレッシュさを1番に毎朝手作りで仕込むバターで作っています。仕上げのチーズは、24か月熟成のパルミジャーノレッジャーノ。

 

 

常に進化し続けるスペシャリテです。